top›JAXAに就職するにはどんな大学が有利?

JAXAに就職するにはどんな大学が有利?

<広告>

<広告>

JAXAに就職するためには、よりレベルが高い大学の方が断然有利です。

JAXAで働いている人たちのほとんどは東大や京大といった日本でもトップの大学を卒業していますし、大手の企業からやってきた人もいます。

より高いレベルで勉強しなければJAXAで働くための知識を得ることができないと思ってよいでしょう。 そのくらいJAXAで働くことは難しいのですから。 また、宇宙関係に強い大学も就職に有利になると考えられます。

東京大学ですと、航空宇宙工学科という科がありますし、筑波大学はJAXAの筑波宇宙センターがあることからJAXAと関わりは強い大学です。 関わりが強い大学には就職への強みがあります。

例えば、JAXAで働いているOBの方が多いので情報を得やすくなり、航空宇宙関連の会社への推薦枠も多いです。 また、そういう大学にはJAXAと繋がりがある教授がいます。

その教授のゼミをとり、良い意味でのコネをつくっておくことも大切なことです。 OBの方や先輩、後輩、教授との交友関係をもっておくと就職にも繋がる何かがあるはずです。

就職がうまくいくコツというのは自己分析ももちろん大切ですが、自分が就職したい先の情報をたくさん知っておくことも大切です。

その大学に宇宙工学科など宇宙に関する学科があればそこに入るのが1番妥当ですが、JAXAの仕事では電子系から工学系の仕事もあるので理系であれば道は開けるでしょう。

結論から、JAXAに就職するために有利なのは東京大学の航空宇宙工学科が1番でしょう。 その他に考えられるのは宇宙に強い関わりをもっている大学になります。

<広告>

JAXA就職コラム
JAXAってどういうところ? JAXAへの就職難易度はどのくらい? JAXAの採用倍率はどのくらい? JAXAの偏差値はどのくらい?
JAXAに就職するとの年収はどのくらい? JAXAに就職するにはどんな大学が有利? お金を求めるなら一般企業のほうが良い? JAXAで働くやりがい
JAXAに採用されるまでの流れ 研究開発系について JAXAの採用区分 研究専任系について JAXAの採用区分 経営管理系について JAXAの採用区分
JAXAでは任期付職員の募集もしている JAXAは文系でも就職できる JAXAは中途採用者も募集している JAXAは障害者の募集をすることがある
JAXAの施設は見学することもできる JAXAの歴史 JAXAの長期ビジョン JAXAの宇宙飛行士になるためには?
JAXAは研修が充実している 日本初の人工衛星「おおすみ」 「のぞみ」が遺したもの 夢をのせて帰還した「はやぶさ」
宇宙開発の未来を担う「きぼう」 月への挑戦「かぐや」 超高速インターネット衛星「きずな」 金星の謎を探る「あかつき」
国際社会にけるJAXAの今後 明日を担うJAXAの宇宙教育 進化するH-ⅡAロケット 宇宙を身近に体験できる「筑波宇宙センター」
宇宙科学の研究者が集う「相模原キャンパス」 宇宙飛行士になるための条件とは? 宇宙飛行士も業務によって名称がいろいろある 宇宙飛行士になるための厳しい選抜試験
宇宙飛行士の業務 メガネをかけていたり虫歯だと宇宙飛行士にはなれないの? めちゃくちゃ高い宇宙服のお値段 食堂以上にメニューが豊富な宇宙食
無重力が人間に与える影響は? 宇宙飛行士は常に危険と隣り合わせ 不運な事故で散った宇宙飛行士たち ISS(国際宇宙ステーション)の目的
国連が定めている宇宙法とは? 宇宙で感じる3大ストレス スプートニクショックとは? 宇宙にはじめて行った動物は猿だった?
宇宙エレベーターという発想 地球観測って何?    

<広告>

<広告>